スキー

【春スキー】春のザク雪はコブを滑れ!【練習に最適】

2020年2月27日

春スキー ザク雪 

3月に入るとゲレンデも一気に緩んで、雪面がザクザクになったりしますね。

朝一は、まだ雪面も締まっていて滑りやすいんですが、日当たりのいいバーンならすぐに緩んできます。

午後にはザク雪で荒れ放題で、そんな中滑っているとめっちゃ疲れますよね。

そろそろ今年のスキーシーズンも終わりかな・・・なんて少し寂しくなったりします。

しかし、

そんな時こそコブの練習です!

コブが苦手という人は、シーズン終盤のザク雪でコブを克服しましょう。

 

コブ斜面は春のザクザクの雪が滑りやすい

知っている人もいるかもですが、春のザク雪のコブ斜面はすごく滑りやすいです。

理由は、

  • ザクザクの重たい雪がイイ感じに抵抗になってスピードが出にくい
  • 雪面が固くないので衝撃も少ない
  • 転んでもそんなに痛くない

といったところです。

 

そもそもスキーって、その日の雪質によって滑りぜんぜん変わってきます。

雪質によって、何やってもうまくいく日もあれば、その逆もまた然りです。

で、

ザク雪ですがコブの練習には最適じゃないでしょうか

スピードが出にくいので、ある程度スキー操作にも余裕が出てくると思います。

それに加えて雪面が柔らかいので、恐怖心も少なくなるでしょう。

ということで、コブが苦手な人も春のザク雪はコブにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

コブの滑り方は別記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

関連記事》【コブ斜面の滑り方】コブが滑れないのは切り替えがおそいから!

コブ斜面 滑り方
【コブ斜面の滑り方】コブが滑れないのは切り替えがおそいから!

続きを見る

 

関連記事》【コブ斜面はどこ滑る?】コブがどうやってできるかわかったら滑りやすくなる

コブ斜面
【コブ斜面はどこ滑る?】コブがどうやってできるかわかったら滑りやすくなる

続きを見る

 

注意点:良く掘れるので、地面が出てくるかも

シーズン終盤になると、まとまった降雪もほとんどありませんし、雪面も柔らかくなるのでコブのミゾは深くなる一方です。

実際3月になると、コブのミゾが深いところは地面が出てくることがあります。

ちょっとでも雪がかぶってたらわからないので、知らずに滑って「ガリッ」という可能性もあります。

僕はスキー板が傷つくことはあまり気にしませんが、気にする人も当然いると思います。

特に今年のような雪が降らないシーズン(2020年)は積雪も少ないので要注意ですね。

 

関連記事》【パラレルターン完全マップ】スキー講師歴20年の僕がコツや練習方法を解説

パラレルターン
【パラレルターン完全マップ】スキー講師歴20年の僕がコツや練習方法を解説

続きを見る

 

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.