スキー

【スキー板の選び方】失敗しないスキー板の買い方を解説します【初中級者向け】

スキー板 選び方

こんにちは、オニキです。

今回は、スキー板の選び方というテーマでお話しします。

スキー板を購入するとき、上級者ならお気に入りのブランドや、ある程度スペックを見て判断できます。

もちろん実際に履いて滑ってみないと何とも言えませんが、それでも「コレだ!」というものに自力でたどり着きます。

しかし、初めてスキー板を買うという人は、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

そんなことで、スキー板を選ぶ時のポイントをいくつか紹介します。

 

レース用のスキー板は避ける

スキー板 レース

初級者や中級者なら、GSやSLといったレース用は買わないほうがいいです。

まぁ、買わないと思いますが念のために。。。

理由は、硬くて扱いにくいから。

もともとレース用の板は、レーサーがスピードを出す前提で作られているので、一般のゲレンデスキーヤーのことは考えられていません。

 

板の種類はオールラウンドモデルがおすすめ

おすすめはオールラウンドモデル!

スキー板の種類は他にもいろいろあって

  • レースモデル
  • デモモデル
  • フリースタイル
  • ファットスキー
  • モーグル

等があります。

名前は違う場合もありますが、カテゴリー分けするとこんな感じになります。

 

オールラウンドモデルってなんなの?

  • 通常のスキー場のゲレンデの中なら、どこでも無難に滑れるスキー板
  • 特に圧雪整備されたゲレンデをメインに滑る
  • でも、コブや不整地、パウダーも滑れる

といったカテゴリーのスキー板です。

自転車で言えば、シティーサイクル的なやつです^^

とはいえ、オールラウンドモデルといっても、メーカーやショップ側がカテゴリー分けしてるだけなので、そこにこだわらなくてもOKです。

 

 

上級モデルは必要ない

実力以上のスペックの板を履いても苦労するだけです。

それに中級モデルを侮ってはいけません。中級モデルでも十分です。1級受験にもぜんぜん使えますよ。

無理して上級モデルを履くよりも、扱いやすい中級モデルのほうが幸せになれます。

フェラーリよりもフィットのほうが扱いやすいんです^^乗ったことないけど・・・

 

スキー板の長さの基準は165センチ程度

スキー板の長さは、男性なら165センチ前後の板を選べばOK。

165を基準に、あとは好みで160~170センチくらいのものを選んでおけば問題ないです。

身長が高いからちょっと長め、といった感じでいいと思います。

ちなみに短いほうが扱いやすけど、長いほうがスピード出したときに安定します。

とはいえ、初中級レベルで170センチより長いスキー板を履くメリットもないように思います。

扱いやすさ重視でOKです。

 

スキー板の値段は?

上級モデルは10万円以上ですが、このページを読んでいる人ならそんな板買っても滑りにくいだけです。

値段で判断するわけじゃないですが、初中級モデルの目安としてはビンディングとセットで3~5万円くらいかな、というところです。

高ければ良いモノか?といえば、そうだと思います。

でも誰が使っても滑りやすいかどうかは別です。

 

 

ねらい目は旧モデルのスキー板

どうしてもニューモデルじゃなきゃイヤ!じゃなければ旧モデルは安くておすすめです。

2~3年前のモデルならぜんぜん有りです。

スキーの板なんて数年前からそんなに変化してないですからね。

新しい機能とかついてたりしますが、違いなんて分かりません!

 

ネット通販でスキー板を買うのは有り?ナシ?

これは完全に有りです。

僕もネットでスキー板を買ったことがあります。

値段が安いし、掘り出し物があったりしておもしろいです。

ただショップ選びは慎重に。

 

中古のスキー板は有り?ナシ?

これは微妙ですがナシで。

値段にもよりますが、あまり知識のない人へはおすすめしません。

 

ヤフオクやメルカリでスキー板を買うのは?

ショップが出品しているものなら有り。

ビンディングの取り付けや調整に対応してくれるかもポイント

値段は安く買えるので、価格重視の人にはいいかも。

ただし、リスクがあることもお忘れなく。

 

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.