スキー

【初心者必見】スキーの持ち物チェックリスト

2020年1月24日

スキー 持ち物

こんにちは、オニキです。

今回は、スキーの持ち物をリストアップしてみました。

初めてスキーに行くという人の中には、「スキーってなに持って行ったらいいの?」という人も多いんじゃないでしょうか?

このページでまとめていますので、持ち物をチェックしてみてください。

 

スキーの持ち物リスト

スキーを滑るのに必要なモノ

  • ニット帽orヘルメット:寒さ対策と頭部保護のため
  • ゴーグルorサングラス:雪でも晴れでも裸眼はツライ
  • スキーウェア:レンタル可能
  • グローブ:レンタルできるかも。でも自分のを用意したほうが良い
  • インナー:ヒートテックみたいのやつでOK。上下あるとベスト
  • インナーの上に着る服:トレーナーとかジャージとかフリースとか。フードがあるとジャマになる
  • 靴下:専用じゃなくてもOK。ブーツの丈くらいの長さがほしい
  • スキーブーツ:レンタル可能
  • スキー板:レンタル可能
  • ストック:レンタル可能
  • 身分証明書:レンタルするときに必要
  • 着替え一式:寒くてもけっこう汗かく

とりあえずスキーを滑るのに必要な持ち物はこんな感じ。

スキーブーツ、板、ストックは初めてならレンタルする場合も多いですね。

関連記事》スキーのレンタルならスキー場のショップがベスト【安さで選ぶと後悔するかも】

スキーレンタル
スキーのレンタルならスキー場のショップがベスト【安さで選ぶと後悔するかも】

続きを見る

 

グローブやニット帽、ゴーグルなどの小物は、レンタルもあるかもしれませんが、ないかもしれないので確認したほうが良いです。

レンタルができたとしても直接肌に身につけるものなので、気になる人は自分のモノを用意しましょう。

スキーウェアの中ですが、個人差はありますが基本は長袖のTシャツにトレーナーぐらいのボリュームです。

ヒートテック的なインナーが薄くて保温性もあるので丁度いいんじゃないでしょうか。

 

あったほうが良いモノ

  • 健康保険証:万が一、病院にかかるときのため
  • ネックウォーマー
  • リフト券ホルダー
  • 日焼け止め
  • リップクリーム
  • 温泉セット

 

車でスキー場に行くなら必要なモノ

  • スタッドレスタイヤ:必須
  • タイヤチェーン:2輪駆動ならあったほうが安心
  • 軍手:なにかと使い道あり
  • 雪かき棒:車の雪落とし用

 

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.