健康

【デスクワークは要注意】肩こりだけじゃない!猫背はデメリットだらけ?

2018年8月8日

スマホ猫背

デスクでパソコンを使っていると猫背になってしまう。

さらに頭が前に傾いているので肩こりがひどい!

そんな経験がある方も多いと思います。

長時間のデスクワークって肩つらいですよね~

そしてさらに猫背など姿勢が悪いと、肩こり以外にもいろんな不調を招いてしまいます。

このページでは、実際に私が経験した「姿勢が悪いことが原因と思われる不調」を紹介します。

デスクワークが長い方、興味のある方は続きをチェックしてみてください。

 

実際に経験した「姿勢が悪い」ことによる体の不調

必ずしも「姿勢が悪い」ことだけが原因じゃないかもしれませんが、影響は大きいと思われるものを紹介します。

要するに「姿勢が悪いことが原因じゃねーの?」と思う症状にです。あくまでも私の場合ですが…

肩がこる

これが一番つらいです。

一番の原因は、デスクワーク時の頭の位置が前すぎることにあります。

重たい頭の位置が前にあるとそれを支える首や肩の筋肉の負担が増えて、ガチガチになるということです。

頭が痛い

後頭部がズキズキ痛くなって、心配だったので脳神経外科を受診しました。生まれてはじめてMRIも経験しました。

検査の結果異常は見つからず、先生の話では「筋肉が緊張することによる神経痛」ということでした。

要するに肩こりからくる頭痛です。やはり姿勢の悪さが原因っぽいです。

腰がだるい 足がしびれる

右足太ももの外側を中心にビリビリ痺れるようになって、そのうち右の腰がだるくなりました。

しびれは低周波治療器みたいな電気でビリビリされているような感じです。

こちらも病院で診察を受けました。

レントゲン、CT、血液検査などの結果、腰のヘルニアということでした。

原因はやっぱり姿勢の悪さが影響して、腰に負担がかかるのが良くないみたいです。

おなかがポッコリ

  • 椅子に座るときに猫背になる
  • 首が前に出る
  • 骨盤が後ろに傾く

こんな姿勢が続くとおなかもポッコリしてきます。

姿勢が悪いと体幹の筋肉(インナーマッスル)が弱くなってしまい、おなかをグッと引き締める力が働かなくなってしまうみたいです。

その結果、ゆるんだおなか部分に脂肪が付きやすくなるということです。

そのほかにも姿勢が悪い事で起こりうる不調がこちら

便秘や冷え性といったものから、動悸、息切れ、めまいなどあらゆる不調が現れる可能性があるようです。

姿勢が悪いと背骨がゆがむこともあるそうです。

背骨は「神経の通り道」
体にとってとても重要な「背骨」は、柱として体を支えること以外に、全身に通う「神経」の通り道でもあります。

猫背になったり、骨盤が傾いたりと「ゆがみ」が生じると神経が圧迫され、その部位によって全身に様々な不調がおこるようです。

まとめ

今回は、姿勢が悪いことが原因で起こり得る体の不調についてお伝えしました。

たかが猫背と言っても、全身にいろんな不調が現れるということで、自分の姿勢を見直すキッカケけになればと思います。

ただし、今回紹介した症状は「姿勢の悪さ」以外の原因でも当然ありえます。

もしかしたら重大な病気が隠れている可能性もありますので、あくまでも参考程度にお考えください。

体の不調を感じたときは、ご自分で判断せず医療機関を受診することが一番確実ですよ。

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.