子供

【子供に怒る】それって誰得?思い通りにしたい親のエゴ?【後悔しないために】

2019年12月5日

  • 子供が朝なかなか準備をしない。
  • 何回言っても言われた事をやらない。

そんな子供にイラっときて、思わず大きな声で怒ることってありませんか?

 

僕は毎日そんな感じでした。

 

でもね、いくら怒ってやらせてもその時だけなんです・・・

しばらくはいいですが、またそのうち...

 

それでいい加減気づきました。

 

怒っても無駄だと・・・

無駄どころか「デメリットしかないんじゃない?」とすら思いました。

 

今回はそんなお話です。

 

1年前の自分に話しているつもりで書いています。

ついイラっとして、感情的に子供に怒ってしまうという方は参考にしてみてください。

 

いくら怒っても、子供は親の思い通りにコントロールできない

「他人をコントロール」なんて、なかなかできるもんじゃありません。

 

もし仮に、怒って相手を思い通りに動かすことができたとします。

でもそれって、相手は「怒られたくないから言うことを聞いている」だけです。

言い方は悪いですが、「チカラで相手をビビらせて、自分に従わせている」とも言えます。

 

一応その場は、子供は言われたことをやったので、親の思い通りになったように見えます。

でも子供が自身で行動しているわけじゃないので、結局はやらされてるだけです。

 

まぁ、見方によっては思い通りにコントロールしてるようにもみえますが、それだと子供に「チカラが強いものには従え」という思いを伝えていることになりますね。

 

その理論で行くと、いずれチカラで逆転される時が来ると立場も逆転してしまいます。

 

親が子供に教えたかったのは「チカラが強いものに従え!」ではないはずです。

 

そもそもその怒りホントに必要?もちろん相手にとっての話です

  • 子供に向かってるその怒りは、子供にとって本当に必要?
  • 怒りを子供に向ける意味ってなに?

僕の意見で申し訳ないですが、子供に向ける「怒り」って「ほぼ親の都合」じゃないでしょうか?

 

本当に悪いことをしたときや、危険なことをしたときには「本気で怒る」ことも必要です。

子供的も「コレは本気で怒られるヤツだ・・・」っていう経験も大事!

でも実際には、マジで怒られなければいけない事って、そんなに多くはないはずです。

 

つまり、

そこまで悪いことをしたわけじゃないけど、

自分の思い通りに動かない子供にイラついて感情をそのままぶつけているだけじゃないでしょうか。

 

「なんでお前は俺の言う通りにできないっ!コラーッ!!」って感じでね・・・。

 

それって怒ってまで子供にやらせないとダメなやつ?

その「怒り」って、子供にとってプラスになる?

 

「怒る」と「叱る」は別物で、叱ることは相手のためにすることだと思います。

でも子供に向けた怒りって、そのほとんどは「親のエゴ」だと思うんですよ。

 

怒ってる側は、

感情にまかせて怒りをぶつけて

自分の満足のために、子供をチカラでねじ伏せようとしているだけじゃないでしょうか?

 

子供にしてみれば、そんなに悪いことをしたつもりはないし、そんなに怒られるとも思ってないわけです。

つまり、悪意なんてさらさら無いし、怒られる理由がイマイチわかってないんです。

 

親:「アレを早くやりなさい!」

子供:「わかった」

親:「だ・か・ら、さっさとアレをやれっていってるでしょ!」

子供:「あっ忘れてた」

親:「何回いったらわかる?早くやれ~!」

子供:「・・・( ;∀;)」

こんな感じで毎日同じことで怒ってないですか?

 

何回言われてもやらないのは、悪意があるわけじゃなくて「やる必要性」が理解できていないからじゃないでしょうか?

現状では「言われていること」が、本人にとって重要度が低いわけです。

 

そこを感情にまかせて、怒ってやらせてもその場しのぎで意味なくないですか?

そうじゃなく、なぜそうしないといけないのかを分かりやすく諭してあげるほうがお互いのためになると思います。

 

 

思い通りに動かない子供:親と子供の熱量の違い

親にとっては、すごくやってほしいこと。でも子供にとってはそんなに重要じゃないことってあります。

 

親としては、勉強もスポーツもしっかりこなして、言われなくてもなんでもできる優等生にしたいわけですよ。

出木杉君的なね。

でも、当の本人はのび太とは言いませんが、マイペースで親の思い通りには動きません。

 

親は「もっとしっかりやれよ!」って感じでイライラMax~!

 

コレ、親の思いと子供の思いの「熱量」が違うからだと思うんですよ。

親が目指してるほど、子供は目指していないってことです。

 

  • 子供より親が一生懸命
  • 親の期待が大きすぎる

という感じでしょうか?

 

学校の勉強、スポーツ、習い事、いろんな場面で親は子供に期待しすぎちゃいます。

子供が望むもの以上のものを、親が求めていませんか?

 

そういう時って、そんなつもりはなくても「ダメ出し」が多くなってしまいます。

  • もっとあーしてこーしたほうが良くない?
  • なんでコレができないの?
  • やる気あんの?もっとまじめにやりなさい!

って感じで・・・

 

ダメ出しされて伸びる子もいると思いますが、そうじゃない子はへこむだけです。

子供も別に手を抜いてるわけじゃないと思います。大人と違ってアレもコレもできないだけじゃないでしょうか?

 

子供も「子供なりの考え」を持っているはずです。

期待しすぎず、

子供の自分なりのやり方を、2~3歩引いたところから親が見守るくらいがちょうどいいのかなと思います。

 

まとめ

結論:子供は親の思い通りには動かないことを理解するべし

  • 子供の行動はコントロールできない
  • 子供を思い通りにしたいのは親のエゴ
  • 思い通りに動かないことに対して怒ってやらせても意味ない
  • 「怒られるからやる」は、本質からズレている
  • 期待しすぎるから、できないと怒ってしまう
  • ダメ出しするより良いところをほめたほうがお互いのため

僕の場合、子供の行動にイラっとくることはありますが、ほめるべきこともたくさんあるなと思いました。

それに、子供が親の顔色を伺いながら生活するのは、やっぱり何か本質からズレていると感じます。

 

悪いこと、ダメなことはしっかり注意することは必要。

でも、感情的になって、必要のない怒りを子供にぶつけないようにはしていきたいと考えています。

 

「その怒り、子供にとってホントに必要?」

 

といった感じで、今回は以上になります。

 

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.