肌ケア

かかとのひび割れがヤバいので原因と対策を調べてみた

2019年11月28日

かかとのひび割れ 原因

「まるで鏡餅」カッサカサにひび割れたかかとについて、原因と改善法を調べてみました。

ひび割れが深くなると、痛みを伴うこともあるかかとのひび割れですが、痛みはなくても地味に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

僕も1年くらい前からかかとがひび割れて、靴下やそのへんの布製品にガサガサ引っかかるようになったこともあり、なんとかしたくて今回調べてみました。

 

かかとがひび割れる原因は「乾燥」だけとは限らない

かかとがひび割れる原因は、主に3つあります。

  1. 乾燥
  2. ターンオーバーの問題
  3. 水虫

かかとは乾燥しやすい!

かかとは他と比べても特に乾燥しやすい部位です。

というのも、かかとには皮脂腺が少なく、皮脂膜を作って肌を保護することができないからです。

それに、かかとは汗をかきやすく、汗と一緒に水分が蒸発しやすいのも理由の1つです。

 

ターンオーバーが長い?

かかとは角質が分厚くて約2㎜あり、顔の角質(0.02㎜)と比べると100倍の厚さがあります。なので、肌細胞の入れ替わりサイクル(ターンオーバー)も長くなります。

そのために、古くなった角質が長期間剥がれ落ちずに、硬くなっていきます。その硬くなったかかとに体重がかかるので、ひび割れが起こります。

 

そのひび割れは水虫かも?5人に1人は水虫という事実

かかとのひび割れは、「単なる乾燥」と軽く考える人が多いですが、水虫の可能性もあります。

水虫は「カビ」の一種が引き起こす皮膚の感染症です。男性女性問わず、日本人の5人に1人くらいの割合です。

水虫といえばかゆくなるイメージが強いですが、かかとのひび割れを引き起こす水虫はかゆみもなく、乾燥によるひび割れと区別がつきにくいです。

 

かかとのひび割れをなんとかしたい!おすすめの対策法は?

  1. 削ってなめらかにする
  2. フットピーリング
  3. 保湿
  4. 保湿ケアしても改善しないなら皮膚科に行く

1つずつ詳しくみていきます。

ヤスリや軽石で削ってなめらかにする

軽石やザラザラのついたガラス製のヤズリなどで、古くなったかかとの角質を削ってなめらかにします。

楽天やamazonなどのネット通販でも、数百円~1000円程度で販売されていますね。

電動のモノもあったりします。

かかとのひび割れ 削る

↑の画像は100円ショップで売られている、ガラス製のヤスリと軽石です。

実際に、これでかかとをゴリゴリ削ってみた感想は「多少滑らかになるかな」といった感じ(^^;)。

確かに削れている感はあるし、触った感じは滑らかになりますが、僕のように分厚くなってひび割れたかかとの角質を、完全にツルツルにするのは大変です。というか無理っぽい・・・という感想です。

フットピーリング

かかとひび割れフットピーリング

液体が入った袋に1時間ほど足をつけておけば、後日足の角質がきれいにめくれるという商品です。

レビュー件数の多い商品、評価が高い商品が多く、かかとがツルツルになったという口コミが多くみられます。

 

あわせて読む
ペロリンレビュー
【かかとのひび割れ】「ペロリン」の体験レビュー!フットピーリングを試した結果がすごいぞ

 

保湿する

乾燥しやすいかかとには、保湿ケアが超重要です。

ガチガチに硬くなったかかとなら、角質を柔らかくする作用がある「尿素」入りのクリームなどが鉄板ですね。

乾燥を防ぐということなら、ニベアなんかを塗るのもいいですね。あるなら使ってみましょう。

ひび割れが深くてしみるなら、刺激の少ないワセリンもおすすめです。

 

皮膚科を受診する

1ヵ月以上保湿ケアをしっかり継続しても、ひび割れが改善されない場合は「水虫」の可能性があります。

市販の薬も販売されていますが、皮膚科を受診してきちんと診断してもらいましょう。

 

かかとのひび割れ、原因と対策まとめ

かかとのひび割れの原因と、その対策についてまとめましたがいかがでしたか。

個人的には「フットピーリング」は試してみたいです。角質がぽろぽろめくれるのは面白そうなので・・・。

 

まぁそれは置いといて、かかとのひび割れの原因はいろいろ考えられますが、まずは対策として保湿ケアをしっかり行うことが重要ですね。

それでも改善しないようなら、皮膚科を受診する。…といったところでしょうか^^

 

今回は以上になります。

 

 

Copyright© オニブロ.net , 2021 All Rights Reserved.